06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

いいかげん買い換えろ・・・ということで

2007/07/29
20070729no1.jpg


今年の初めの釣行で、左足側もこうなったのですが、アクアシールで補修して何の問題もなく履いていました。
やはり同じ時間履いているだけあって、とうとう右足側もベローんと剥がれてしまい、よく見ると剥がれた場所以外も劣化してクタクタになっています。一番先端のフェルトも浮いています。

じっくり補修するかは、これから考えるとして、新しいシューズ購入を今週ずっと検討していました。
夕方、釣具屋さんへ行って、試着用のネオプレーンソックスを履いて、履き比べてみます。既に候補は、パタとsimsから2パターンで4つの中から消去法で絞り込み。

パタのキャニオンウォーカーは、ネオプレーンのソックスだけで靴を履いている感覚が無いほど、軽い。でも足全体に圧迫感があって気になります。もちろん源流域を1日歩け!と言われたらこちらを間違いなく選ぶと思います。
結局、何度も履き比べていたら、着脱が楽なこちらのほうがいいと思えるようになってきました。
20070729no2.jpg

ということで、リバーテックブーツに決定。
パタと比べると、少し重いのが気になります。
これは足をしっかり包み込むという作り手の考えの違いだと思います。

それと他に1足購入。
昨日、海で履いていたのを見かけて、いいなぁっと思ったクロックスのサンダル。この前お気に入りのドライビングシューズのソールが欠けてしまい普段着ならぬ普段クツを探していたんです。
クロックスは巷で流行っているのは知っていましたが、見るからに硬いゴムで足が痛くなりそう・・・と思い違いをしておりました。
ネットで調べてみると、1日履いていても疲れない・・・なんで?
それは硬いゴムを想像していたのですが、柔らかいクッション性のゴムでした。それを知って思わず欲しくなり、買いました。
カラーは、オレンジ、イエローが欲しかったのですが、人気色で在庫切れ・・・スタンダードなブルーにしました。車とお揃いということで。
20070729no3.jpg
スポンサーサイト
21:19 フライフィッシング | コメント(4) | トラックバック(0)

今週は、海水に浸かってきました

2007/07/28
梅雨明けしません、でも今日は晴れて良い天気でした。
おかげで海は大混雑・・・。

こういうときは、遊泳禁止でサーフィンは可能な場所のほうが安全です。
夕方5時過ぎになると、海も空いて、たっぷり遊べます。
20070728no1.jpg
12:03 波乗り | コメント(0) | トラックバック(0)

翌朝は、雨

2007/07/22
今日も夜明け前から川に立とうと、起きるとかなり強く雨が降ってます。この降りかたでは川に行く気持ちが失せてしまう・・・っと再び就寝。

7時ごろ目が覚めると雨も止んでいる。
今日は夕方までに千葉に戻らないといけないので、2時間ぐらいは釣りが出来るだろうと川へ。

台風の大増水で、川底が洗われ、コケが流されて、石が白くなってます。虫も相当流されてしまったようで、昨日、今日と虫もあまり見ていない。
20070722no1.jpg


それでもまたニジですが、サイズの割りに良いファイトしてくれました。
20070722no2.jpg


ヤマメも釣れたけど、ネットを使わないで写真を撮ろうとしたら、フライが外れ、さよならー(>_<)。

11時ぐらいに川から上がって、今週も終了。
11:22 フライフィッシング | コメント(0) | トラックバック(0)

リベンジで山梨へ

2007/07/21
今週、金曜の深夜に中央道を走ってました。
明け方前に川に到着、空が明るくなり始めるまで車で待機。


朝もやの中、川を降りると既に先行者が一人。
20070721no1.jpg


狭い区間なので、先行者の方に了解を得て最上流部のところに入る。
アタリもないので、なるべく場を荒らさずに降りていくと、先行者の方の餌釣りのロッドがまさに満月状態!
35ヤマメでした。

上流に入らせてもらったお礼を言いつつ、これをきっかけに移動・・・

大きいのが釣りたいと、大場所へ・・・
20070721no2.jpg


かなり水流の強い場所に立ちこんで、フライを送り込む。
20070721no3.jpg


初めの1投から続けて、3匹・・・でもサイズはこのとおり。
立ち込んでいるので、流れのなかで素早く写して、リリースです。

20070721no4.jpg


20070721no5.jpg


日も昇って、フライを見慣れたのかアタリも無くなって、川から上がる。実家に戻り、昼ご飯を食べ、イブの時間まで寝ることにします。

再びイブに向けて、川に出撃。
過去のあいまいな記憶ばかりの頭脳DBから、イブの場所を考えながら走る。いろんな条件を考えて、ここに来ました。
20070721no6.jpg


尺に2-3センチ満たないヤマメが釣れたけど、写真をとる前に逃げられてしまう。イブ本番は、小さい魚とライントラブルもあって、あっという間に終わってしまう・・・うーん、大きいのが釣れない。
今日は実家へ帰宅。
09:38 フライフィッシング | コメント(0) | トラックバック(0)

新潟レポ2日目

2007/07/15
前日のイブがパッとしないまま終わり、宿泊した宿のオーナーに夕飯を食べ終えてからポイントを聞いて、早朝に川に出ました。

朝から雨もかなり降ってきました。
アタリも無く、ポイントを変えて移動・・・
20070715no0.jpg


それでもアタリもなく、一旦朝ごはんを食べに戻ります。
こんな融通が利くのも、釣り好きのオーナー故だからこそです。
ゆったりと朝食を取って、小休止してから、チェックアウト。

S川の上流を目指しました。
ドライで叩きながら、釣り上がりです。
反応はあってもどうもサイズには恵まれません。
20070715no1.jpg


ダムの流れ出しポイント。
20070715no2.jpg

どうも魚の出方がいまひとつ・・・これは後になって考えたのですが、翌日の地震の影響が何かあったのでしょうか?

お昼を食べて、最後の支流に入る頃には、本降りになってきました。
ここでもアタリはなく、そろそろ集中力も途切れてきました。

この2日間よく川を歩きました。3時頃に川を上がり、ちょっとイブニングに名残惜しいのですが、撤収です。
期待していた戻りヤマメには出逢えませんでしたけど、楽しい新潟釣行でした。
20070715no3.jpg




翌日、新潟県中越沖が震源の地震があって、大変驚きました。
被害を受けられた方には、いち早く復旧されますように・・・。
23:57 フライフィッシング | コメント(0) | トラックバック(0)

新潟レポ初日

2007/07/14
金曜深夜、待ち合わせの関越道・某IC近くのパーキングまで首都高を抜けて、小一時間で到着。

ここで、kenji号はパーキングに置き去りですけど、1日500円なので待ち合わせ釣行の利用にはお薦めです。
・・・濃霧の関越をひた走り、明け方前に塩沢石打PAに到着。

朝一番は、S川と本流の合流から少し上に入りました。
この最初の選択が、全ての間違いだったのかも知れません。
明るくなるにつれて、だんだんとわかってきたのですが、どうも川底の石がやけに白いんです。この一帯は河川工事で整地したばかりの場所だったのです。
それでも合流点まで行こうと、移動しましたが、そこからはかなり距離があったようです
それでも釣り下って、なんとか魚の姿は見れました。

20070714no1.jpg


いつまで歩いても合流地点までたどりつかず、あきらめてクルマに戻るとき岸沿いを歩いたら、ユンボのキャタピラ跡を歩くはめに・・・歩きやすかったのは事実ですけど。

朝の失敗を取り戻すために、N川の合流点へ急いで移動。
昨年と流れが変わって、先行者もいました。
ここではアタリもなく、中流域へ移動。

昨晩はほとんど睡眠を取っていないので、川沿いで仮眠を取ろうと思ったけど、川に誰も入っていない様子と知ると、また釣り始めてしまう。
20070714no2.jpg


支流ということもあって、なかなかサイズアップしてくれません。
20070714no3.jpg


やっと仮眠を取って、上流へイワナ狙いに行ってみます。
たくさんの支流と長い流域があるので、いろんな選択があります。
20070714no4.jpg


いいサイズのイワナをばらしてしまい、いよいよイブモードです。

20070714no5.jpg


お目当ての”戻り”はどこに言ってしまったのか・・・

宿泊は、こちらで大変お世話になりました。
23:29 フライフィッシング | コメント(4) | トラックバック(0)

これから・・・

2007/07/14
新潟、行って来まぁ~す!
00:25 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

大人の渓流釣場集!?

2007/07/08
最近、フライの雑誌(FF誌、FR誌など)を毎月欠かさず買うこともなくなりましたが、本屋さんで手にとって見て、面白そうなので買いました。
otona.jpg


そう言えば・・・今年の春先に聞いた話を思い出しました。河川の周辺の温泉や食事のお薦めどころなどが紹介される本がこれから出る予定で、桂の記事を書いているから出たらみてね~っと聞いていました。
桂については、こちらの店主さん(HPはリニューアル中)が解説しています。

大人の渓流師たちに捧げる”スローフィッシング”の指南書と書かれていますが、その言葉がピッタリです。全28河川の大雑把な釣場のポイントと温泉、宿泊などの情報が載っています。

次週、行く予定の関越トンネルの向こうの川も載っています。
02:14 フライフィッシング | コメント(0) | トラックバック(0)

心地良い歌声

2007/07/01
少し前に家の近くにあるヴィレッジヴァンガードの店内で流れていて、買ったCDです。

アーティストは、ソットボッセという女性で、ヒットしたJ-POPをボサノバ調の歌う声が心地良いです。お洒落なカフェで何となく流れている・・・と言ったイメージです。
このCD、普通のレコードショップにはあまり置いてないそうです。
1st、2ndの両方買いました。

こちらで、視聴できますよ♪ 
00:38 今日の出来事 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。