09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

南下

2008/10/30
房総で有名なポイントに行きました。
20081030no1.jpg
メバル 1 写真撮り忘れ、リリース。
スポンサーサイト
21:41 ソルト | コメント(0)

早速

2008/10/28
リールにラインを巻いて、チャリで堤防へ。
20081028no3.jpg

今日はほとんど風も無く、海面もほぼフラット。

リールは素晴らしい・・・でもまた沈黙
23:55 ソルト | コメント(0)

仕事帰りに釣具屋さんへ

2008/10/28
先日、壊れてしまったシーバス用のリールを買いに新橋の釣具屋さんに寄りました。

あいにく店内にはフライ用品は置いていませんが、女性が結構いるのにはビックリ・・・主に海釣りコーナーにいらっしゃいましたが。

リールは、D社・S社で悩みましたが、以下の理由でこれに決定。
・ベールが太い(S社のは細かった)
・ガタがない
・ハンドルがでかい
20081028no1.jpg

ついでにエギが100円だったので、2つ買ってみました。
それと、メバル用のワームも・・・何かソルト指向になりつつあるかも~

どうせならと、本屋でこれも買いです。
20081028no2.jpg
23:35 ソルト | コメント(0)

おおっ!

2008/10/26
フライロッドを振れるとこ発見!
20081026no1.jpg
・・・しかし、風が強すぎるので、ルアーにしましたがリール壊れました。
もう10年以上前のリールですが、ドラグが効かなく、空転。
23:29 ソルト | コメント(0)

サタディナイト

2008/10/25
20081025no1.jpg

河口の橋げた・・・沈黙
23:19 ソルト | コメント(0)

今日は・

2008/10/20
20081020no1.jpg

2日ほど前から青潮が発生、今日は北東の風も吹き、魚が寄っていないと・・・出会った釣り人に聞きました。

週末は、九十九里方面へ出張ろうか・・・
23:26 フライフィッシング | コメント(0)

どうにかして、

2008/10/19
自宅前のビーチで、フィッシングスタイルを確立させたい・・・
20081019no2.jpg

今日はウェーダー・ラインバスケットも用意。
20081019no1.jpg

ボラらしきボイルはほとんど見られず。

徒歩での帰り道・・・ガソリンが一気に値下がりしましたねー。
20081019no3.jpg
23:55 フライフィッシング | コメント(0)

鹿留でなく・・・

2008/10/18
ボラで有名な汐留
20081018no1.jpg

ロッドも持って、川沿いの田園風景をチャリに乗って向かうとき、思わず幼少時代に戻ったかのようだ。

恐ろしいパワー・・・やっと手元まで寄せたと思ったら、またフルラインを出されました。
20081018no2.jpg
23:51 フライフィッシング | コメント(0)

湾奥の釣りスタイル

2008/10/17
20081017no1.jpg

近場はチャリが、健康にも地球環境にもいい。
今日はルアーロッドも持ち出して、結果が出たら、フライにチェンジするはずが・・・そのまま終了。
23:46 フライフィッシング | コメント(0)

1時間だけ、振り振り

2008/10/16
仕事を終えて、1時間だけ行きました→海。
この前のボラのファイトが想像以上だったので、ソルトにハマりそうです。
20081016no1.jpg
今日の場所は、シーバス狙いでは人気の場所でもあり、フライロッドも振ることが出来ます。
こんな場所が、自転車で、3分のところにある。。。

結果として、今日は1時間、アタリもありませんでした。
でも釣れなくて良かった・・・今日も釣れちゃうもんなら、毎日通ってしまうかも。

週末にリベンジしよっ~と!
22:56 フライフィッシング | コメント(0)

次は

2008/10/15
今週末・・・管釣りに行ったら3週連続になるので、さすがに行けません。

予定は、近場でボラを狙ってみようか・・・と考え中です。

ボラのフライフィッシングを情報収集してみると、ポピュラーな釣り方は排水口がある場所でのルースニング。またインターミディエイトラインでニンフを表層引きしたら、入れ食いというケースもあるようです。一番気になるのは、ライズするらしくて、ドライです。
白系の小さなゾンカーもあれば、引っ張っり系も良さそうです。

今までの手持ちは、イワイミノー&Wetだったので、週末に備え準備してみよう。
16:26 フライフィッシング | コメント(0)

結果は・・・

2008/10/13
日が落ちて一気に暗くなり、1時間ほどで帰ってきました。
ロッドを振っていたのは正味30分ぐらいでノーフィッシュ、アタリが一度だけありました。
20081013no1.jpg

キャストしてフライが届く範囲で、大きなボラが飛び跳ねています。
シーバスなどが入ってきて、追われて跳ねているなら言うことありません・・・

フライパターンを考えれば、結構イケるんではないかと思います。
20081013no2.jpg
今日は、ロケットテーパー(コートランド)8番を使いましたが、シュートしたときにラインが飛んでいってリールが逆転するほどで、飛距離はそこそこ満足です。ビーチだと垂らしたラインが波にもまれるので、今度はラインバスケットを用意してみます。

防波堤のほうまで歩き、シーバスも狙ってみたかったのですが、今日は予定があるのでこれにて終了です。
18:17 フライフィッシング | コメント(0)

サンセットビーチ・フライ

2008/10/13
20081013170007.jpg
美容院を終えて、自宅の前にある夕暮れ時の浜辺へ歩いてます。今日も釣れてくれたら、素敵なんだけどなぁ~。
16:58 フライフィッシング | コメント(0)

シーズン反省会(+α:海)

2008/10/12
シーズンも終わり、平日に夜の反省会(飲み屋)でもしましょうと、Sさん・kenちゃんと企画していた。。。。
ところが、いつの時点からか1回の飲み代に払うお小遣いなら、それで釣り行こう!と企画変更。


場所は、「王禅寺」。 今まで一番大きな1stポンド(ルアー専用)がクローズしていて、フライ専用池がルアーとフライの共用となっていましたが、11日から1stポンドが再開し、本来のフライ専用に戻りました。

現地待ち合わせなので、湾岸→首都高→東名とスムーズに1Hほどで到着。思ったほどの混雑は無く、ある程度余裕の間隔を取ってロッドが振れました。
20081012no1.jpg

で、反省会という名の釣り開始!まずはマーカーの釣りで肩慣らし。
すると、ここが俺のホームだ!と主張するようにkenちゃんは爆釣・連チャンモード。
正直に・・・エリアのニンフフィッシングでは、マーカーにツンツンッとアタリが無いと1分も待てない性格の自分より、kenちゃんのヘラ師並みにアタリが来るまでマーカーを見守るスタイルに完敗です(^_^;)。
20081012no2.jpg

Sさんもマーカーのわずかなアタリをフッキングさせるのに、かなりアツくなっていたようです。
20081012no4.jpg

今日の最大魚はこのニジ。
午後は、シンキングで沈めてストリーマーをビュンビュン引いていたら、いいサイズが出ました。
20081012no5.jpg

あっという間の6時間の反省会は終了(お昼用のカップラーメンも食わずに)。
帰りがけにラーメン屋さんで遅い昼食を食べ、解散。

反省会の結果?は、『また行きましょう!』 の一言。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

渋滞も無く、暗くなる前に高速を降りると、ビュンビュン引きの心地よい感触が残っている。明日も休みだし、もう一振りと海へ向かう。

ロッドをセットし、防波堤沿いに出ると、消波ブロックが高く積まれているところで、夕暮れから降りるには勇気がいそうなので、場所探ししていると、もう真っ暗になったしまった。
20081012no6.jpg

車で移動して着いたのは、10年近く前にシーバスを釣りに行った場所。
背後に岸壁を背負いながら釣るので、フライではちょっと冒険的な場所です。

イワイミノーをロールキャストでなんとか飛ばそうと頑張りました。
高速にリトリーブすると、何かしらのアタリがある!
小魚の群れにでもフライが通過するときに、当たるのかな?
釣れそうな気配に期待が高まり、アタリの瞬間に魚のエラが見えました。

何とかこの魚の正体を釣ってみたいと、釣れるまで帰らないみたいに意気込んじゃいます。
1時間ほど、何度もアタリは出ますがフッキングしてくれません。
もう少し、小型のフックのほうが良いのかと、この時点でやっと気づきました。
でも海フライなんて無いので、#14フックのウェットに変更。

何かフッキングしてくれそうな感じにあと1歩ってと思っていたとき、ギュイーンとラインが張る。
これだけはバラしたくないと、慎重に手繰り寄せたのは・・・


尺には満たないボラでした。
20081012no7.jpg

アタリの主の全てがこれだったのかは、わかりませんが、ボラってナイスファイトしますね。
今度は海フライもタイイングして、またチャレンジしたいです。





23:33 フライフィッシング | コメント(2)

お手軽なフライフィッシング・バッグ

2008/10/11
先週に続きの管釣りで、ベストを着ずに何か適当なバッグは無いだろうか。。。とクローゼットを探す。

そう、フィッシング・バッグって持っていないんです。適当な大きめのウェストバッグで済ませようと考えていました。

・・・夕方、買い物に行たときに某フリースで有名な、UNI黒の前を通りがかる。
おっ!形・サイズともにいいの見っけ。入り口にディスプレイしてあるマネキンがいいバッグを装着している。売り場に行くと、5色もある。¥は1,990円也。小分けに出来る仕切りやバッグの厚みも十分にある。
早速買って帰り、FFバッグに変身させる。

フライボックスは、5つが入れても上部にはまだ余裕。
20081011no2.jpg

20081011no3.jpg

このバッグ使えるな!と思ったのが左右にあるボトルホルダー。
片方にはフロータント、ここなら多少の液漏れしても平気です。
20081011no4.jpg

もう片方には、携帯灰皿。喫煙しない人なら、灰皿なんて不要なので別のものを収容できます。
すぐに取り出したいものを入れるには、チャックの開閉もしなくていい外部ポケットがいいです。
20081011no5.jpg

全体像はこんな感じになります。ピンを刺すのに適度な厚さ・硬さです。
底部もしっかりして安定性もいいし、型崩れしません。
20081011no6.jpg

バッグの中身はこんなに詰まってます。
20081011no8.jpg



※ 画像に出てくるこちらは、ライト桂ヒルさん作成の不要ライン巻取り兼小物収納です。 ニンフからドライに変えたときなど、このなかにマーカーも入れておけるし、とても便利です。
20081011no9.jpg


23:19 フライフィッシング | コメント(0)

オフシーズンIN

2008/10/05
禁漁となった週末→あ~釣りしたい(^-^)。

選択は、まだ開いている川?それとも海?、、

考えた結果に向かった先は、夏場のクローズから、今日再開した茨城のエリアフィッシング。さすがにリニューアル当日だけあって、爆釣モード。
ライズ狙いのドライ、ニンフ、ストリーマー、ウェットまでこれでもか!というくらい釣れました。
そんな好況なので、フライにテンションかけアクションをつけたり、スイングさせたり、様々なことにチャレンジ(^-^)しました。
ここはバスポンド、トラウトポンドがそれぞれ3つあり、計6ポンドあります。
20081004no1.jpg

一番奥の6号池でこの広さです。バックスペースも場所によっては十分あります。
20081004no2.jpg

水戸南フィッシングエリア お薦めですょ
00:34 フライフィッシング | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。