05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

越後 1日目

2009/07/11
遊漁券を買い、最初は毎回訪れるN川

人目を避けて、川に入りましたが早朝から人が入りまくりみたいで・・・まるで反応なしです。
20090711no2.jpg

釣りあがっても時間の無駄になるだけなので、見切りをつけ、事前リサーチしておいた
別の支流へ。
十字峡にて昼食、その後にこんな悲劇が始まる・・・

ダム湖のバックウォーターで、デカいの狙いとなってロッドも変えて川に降り、足場の悪いインレットを
進んでいくと、そこから先へ道はありません。
上を見ると、何とかよじれそうな岩がゴロゴロしてる斜面が見えました。
この先を下れば、デカイワナがなんて思い、無理やり岩をなんとかよじ登ってようやく上に上がれそう・・・最後の一踏ん張りに、太目の木の枝を掴んで体重移動しようとした瞬間・・・ボッキッ・・・その後背中を下にして落下↓

落下↓直後、何が起きたのか訳わからず・・・腰を岩に強く打って、痛みでカラダが動きません・・・
少し深呼吸(生きていることを実感・・・)、手を突きながら、近くに座り込みます。

視界にロッドが見えて、手を伸ばすと、先っぽが折れてます。リールも歪んでしまい、回転しません。
それでも、まだ生きてるだけましか・・・
少し時間が経ったら、腰は痛いけど何とか歩けるようになりました。
不幸中の幸いで、骨折はしていないようです。

車まで戻り、痛いながらも歩行は出来るし、病院に行くほどでもないので
次のなるべく平坦な川を選んで、移動します。
途中・・・コンビニで擦り傷も負ったので、消毒液も買い込んで応急手当。

昨年も魚影の濃かった支流へ移動
20090711no3.jpg
今年もここは、流すフライに必ずといっていいぐらいに反応があるほど魚がたくさんいました。
ここまで魚が多いと、本当に歩いていたら魚を踏んでしまうんじゃないかと思うくらいです。

これには、Sさん、Kenちゃんも夢中です・・・自分は後方から腰の痛みをこらえカメラマン
20090711no4.jpg

サイズは小さいけど、一区間で30-40回ぐらい魚が出てきたんじゃないでしょうか。
20090711no5.jpg

落下のダメージも何とかなりそうなので、イブは本流へ。
でも1度小さなアタリがあったのみで終わりました。

宿泊は、アンティーズハウスさんです。








23:36 フライフィッシング | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。