09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

聖地

2010/05/21
禁漁区域拡大に危惧されている 「奥日光・湯川」 今年は平日のんびりと訪れたくて、休暇を取り、木曜の夜に向かう。

平日は、高速の休日千円適用が無いので、節約ルート(北関東自動車道)より、首都高~東北道ルートの深夜割引のほうが安いのでそのルートを選択・・・しかし、湾岸に乗ったら、小菅JCTで事故通行止め。
     
しょうがないので、一旦都心に向かい環状線に入り池袋経由で東北道へ・・・深夜なのでたいしたタイムロスはありませんが眠くなり・・・いろは坂越えして、仮眠して朝待つプランは無理なので、東北道のPAで仮眠。

目が覚めて、早朝の日光宇都宮道路を駆け抜け、いろは坂をグングン登る(電気モーター駆動でストレス無く走行)
20100521no1.jpg

赤沼茶屋 到着・・・あっ1番乗りです。券を買って署名について、赤沼茶屋にてお話し、パン食べて湯川へ
20100521no2.jpg 20100521no3.jpg 20100521no4.jpg

・・春の訪れで目覚めたこいつが、いきなりお出迎え
20100521no5.jpg 20100521no7.jpg 20100521no6.jpg

2時間ほどは誰もいない貸しきり状態。水が昨年に比べ、クリアになったような気がしますねー。で、ライズはまだありません。昨年、良かった場所へ行き、少し待っていると、ライズが始まりました。数匹いるようで、とりあえず一つ獲って安心 ふぅー 
20100521no8.jpg

更に同じ場所を流すと、かなり良いサイズが出ますが、バラす・・・どーも、フッキング後に問題あります・・・良いサイズになると慎重になりすぎて、バラしてう傾向が。。。

そうこうしていると、FFマンやハイキングの姿も見えるようになりました。
さて、小学生の一団が、やってきて、先生が説明を・・・「ここの川は何故赤いのでしょう?」
小学生はそんな説明より、釣りしている私のことが気になるようです。。。先生の説明途中にフッキングして、小学生が気づくと先生の説明そっちのけで、1人が拍手始めると、生徒全員が拍手、歓声! それに手を振って、応えます
(先生 中断させてしまいすいません)
また次のクラスがやってきて、ライズ狙っていると、また同じ説明を・・・また数人がこちらをじっと見ています。
あっまた出た! またしても拍手と歓声で、先生の説明は中断 (改めてすいません・・・ここを立ち去ります)
20100521no9.jpg 20100521no10.jpg 20100521no11.jpg

気温もグングンあがり、一旦赤沼茶屋へ戻り、休憩・お昼。湯滝Pへ移動、こちらにはFFマンの車が数台止まって休憩している人もいます。湯滝に入るタイミングが重なり、ドライで釣る人を追うような形となり、ウェットで美味しそうなポイントだけを狙います。かなりの数のブルックが釣れ、川沿いを児滝まで下りました。
20100521no12.jpg 20100521no13.jpg

児滝下より下流で、ライズを見つけ狙いますが、このライズが難しくハマッてしまい、もう一度赤沼茶屋から入ろうと考えていましたが時間を費やし、結局最後までこちらでやることに・・・児滝下に入っていた人が、上がったので、すかさず滝下に入る。皆さん、日が落ちる前に、上がる方が多く、イブの時間 児滝は貸しきり状態。
20100521no14.jpg 20100521no15.jpg 20100521no16.jpg

川から上がり、前回は食べれなかったアサイへ急いで移動~ あれ、6席あるイスが全部空いている!
メンチカツ・から揚げのミックスをオーダー いやー旨い旨い!
20100521no17jpg.jpg

満腹になって、いろは坂を下り、サーフェースさんへ
FF誌、FR誌と消耗品を買い込み、鬼怒情報を聞いて、温泉へ 明日へ続く・・・
23:25 フライフィッシング | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。