07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

秋の新潟初日

2006/09/23
金曜の夜、Kenちゃんの到着を待ちながら準備していると、2日程前から徐々に熱っぽかったのが悪化してきた。声が完全に鼻声・・・
出発して、でかい魚でも釣れば元気になるでしょう♪~と助手席でボーっとしていると、あっという間に塩沢ICに到着。

夜明けまで車で
朝一番は、本流とN川の合流地点。
20060923no1.jpg


今日はウェットフライで通そうと決めて、慣れない手つきでドロッパーを結ぶ。実はウェットの釣りはシングルの1本針でしかやったことがなく、ドロッパーを付け本格的にやるのは、今更ながら初挑戦なんです。

流れ込みの浅瀬で小さそうなサイズのライズが出始めた頃、本流の深みにフライを沈めてスイングしていると、いきなり「ゴンッ」とアタリ!
一気にロッドが曲がる!ウワーッデカイッ・・・多少下流に下りながら何とか弱るのを待って、ドキドキしながら手前に寄せてきます、きっと40オーバーは確実だなぁと思いつつ・・・。

魚が見えたら、アレッ???ドロッパーに20センチぐらいのレインボー(ニジマス)がついています・・・けど、何で?こんなに引くの~っと思った瞬間、リードフライにヤマメがかかっている。初めてのドロッパーにして、いきなりダブルでヒットしちゃいました。
何とか2匹をネットに収めました。
20060923no2.jpg


レインボーとの比較で余計にデカいと感じたのもあって、尺ヤマメだぁっと思い込む。
まずはドロッパーのアレキサンドラにかかったレインボーをリリース。
リードフライのシルバーマーチン・ブラウンはヤマメの下顎にフッキングされていました。フックを外すのに少しヤマメが弱ってしまい、急いでメジャーを当てると、ざっと27、正確に測っても28かぁ
尺は無かったけど、体高のある見事なヤマメ。
20060923no3.jpg


その後も本流をウェットで攻めるがアタリもなく、太陽が昇ってきてからは、合流点から支流に入る。上流で取水しているのか水量がかなり少ない。
早めにお昼を取ろうと車で移動、ご飯を食べてから公園を見つけてを飲んで昼寝・・・目が覚める頃には昨晩の風邪っぽかった体調も治りました。

夕方まで、上流部にある支流で釣り開始。川の規模が小さいので、Kenちゃんは上流にドライで釣り上がり、自分はWetで釣り下ることにしました。
ウェットには何度もアタリがあって、小さいながら何匹かヤマメが釣れました。1時間経って携帯で連絡して車に戻る。
支流の中でも大きなK川へイブニングに向かいます。でも魚の気配がまったく無いので早めに見切って、また本流に戻ってイブニングをやることにします。しか~し、イブは不発。

今日は湯沢泊なので、宿に行って温泉に入ってから、夕飯を食べに歩いて出掛ける・・・飲んですっかりいい気分で宿に戻ると
5分もしないうちに寝てしまったぁ
22:49 フライフィッシング | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。